しあわせの宝石箱キラキラ 静岡トヨペット

しあわせの宝石箱キラキラ 静岡トヨペット
静岡トヨペット 夢のアルバム

群馬開催のトレイルランニングにパパがチャレンジ!
家族ではじめての応援に駆けつける。

夢を叶えたクルマ

ハリアー

ハリアー

トレイルランニング大会(129km)に出場するパパを全力応援!! チャレンジするって素晴らしい

三島市 K.W 様

TAG LIST
  • ハリアー
  • 家族と
  • レジャー
  • イベント
  • 静岡県外
  • 宿泊
この記事をシェアする

どんな夢を実現しましたか?

なぜ、そんなにしてまでも、人は走りたいのか?
限界を超えて走り切った先に何があるのか? 何が変わるのか?
今まで、20レース程トレイルランニング(山を走る)大会に出場しているパパ。今回のレースは、最も距離が長く、高低差が大きい過酷なレースです。
「フィニッシュは129km先、制限時間は35時間。群馬県で行われる大会に出たいんだけど・・。応援に来て欲しい。」と打ち明けられた時に、この無謀とも思える129km完走の夢を家族の応援で少しでも力が出せるなら、協力しようと思いました。(長男は、受験生なのでお留守番です)
今までトレイルの練習は勿論のこと、大会にもついて行ったことの無い私たち。サポートも初心者ですが、今回はパパの人生最大の過酷なレースへの参戦を全力サポートします!
一日目 いってきます~宿にて~大会前日の受付で荷物チェックを行う

一日目 いってきます~宿にて~大会前日の受付で荷物チェックを行う

いよいよスタート!(午前5時) 頑張っていってらっしゃい

いよいよスタート!(午前5時) 頑張っていってらっしゃい

夢実現の行程を教えてください

【1日目】
午前:いつもお世話になっているトヨペットの方々に見送られ、いってきまぁす!
午後:群馬県川場村到着 早速、大会受付し、必携品検査、説明会に出席。
温泉宿に宿泊し、ゆっくり体を休め、明日の大会本番に備える。早めに就寝。

【2日目】
午前3時:宿を出発
午前5時:参加者900人が一斉にスタート(みんな頑張って~)
午前7時:ママと次男は一度宿に戻り、豪華な朝ごはんをいただく。
午前9時:サポートに向かう(今日一日、応援しまくるぞ!オー!!)
午前11時:エイドステーションに到着したパパをふたりでサポート
いろいろ点検もあるし、エイドってこんな感じになっているのか~。パパは大喜びで、「やっぱり、家族が応援してくれると元気が出る! ありがとう!!」と言いながら出発
午後1時頃:コース上のキャンプ場から、サプライズ応援
午後2時頃:ママと次男 リンゴ狩り(ふたりとも初リンゴ狩り!)
「今頃、パパは頑張って走っているんだろうな~。」
*この間、大会公式ホームページで、今、どこを走っているか随時確認*
午後6時:ママと次男、二人で美味しい夕食をいただく。
「次のサポートは、夜の10時だから、眠くなるけど、パパは頑張って走っているから、サポートしようね」と次の計画をたてる。
午後8時:まさかの!! リタイアの連絡。パパをお迎えに行く。約50kmで無念のリタイア~。
午後9時:予定外! パパと宿に戻る。(急きょ、追加で人数変更!)次男と、明日の予定を決める。パパは、ヘトヘトで車の中でも爆睡中。今日は、疲れたからゆっくり休んでね。

【3日目】
午前:宿の近くの新しい道の駅で、足湯に入り体力回復させ、家に向かう。
帰りの運転は、ママに任せて、パパと次男は夢の中。。。
初めてのサポート! 飲み物を補充したり、食べ物を持ってきたり、パパまだまだ走れそう?

初めてのサポート! 飲み物を補充したり、食べ物を持ってきたり、パパまだまだ走れそう?

また長い道のりだけど、パワーを貰ってゴールを目指すぞ!

また長い道のりだけど、パワーを貰ってゴールを目指すぞ!

この夢を叶えたかった理由を教えてください

パパが過酷なレースへチャレンジしている姿を見てみたかったのと、応援がしたかったので。
次男がパパの挑戦している姿を見て、何かを感じ取ってもらえたらいいなと思いました。
キャンプ場の近くでサプライズ応援に行く。私たち二人は応援途中の景色の良いところで記念写真。

キャンプ場の近くでサプライズ応援に行く。私たち二人は応援途中の景色の良いところで記念写真。

次のサポートまで時間があるので、その間にリンゴ狩り。初めてのリンゴ狩り、おいしかったね。

次のサポートまで時間があるので、その間にリンゴ狩り。初めてのリンゴ狩り、おいしかったね。

今回の夢実現で、一番の思い出を教えてください

今回、パパはもちろんのこと、他の参加者の必死に走る姿や、大会に関わる地域のボランティアの方々の協力なしでは走れない事、そして、たとえゴール出来なかったとしても、それまでの頑張りは決して無駄にはならず、チャレンジすることが大切なことが間近で見て、充分に感じ取れました。また、応援することの楽しさも今回の旅で分かったことは大変、大きな収穫でした。
日頃、次男は何かとサポートされる側が多いですが、サポートする側に回って初めて気が付いた事もあり、サポートする移動の車内で、二人だけの時間を長く取ることができたので、いろいろな事を話せました。次男も多くの事を学んだ旅で、とても充実していました。
二人で食事。この後、パパからリタイアの連絡。仮にゴールしていたらこんな感じで写真を撮っておいた。パパを待っている間バスケ。

二人で食事。この後、パパからリタイアの連絡。仮にゴールしていたらこんな感じで写真を撮っておいた。パパを待っている間バスケ。

宿の近くの新しくできたばかりの道の駅で足湯に入り、体力回復。お疲れさま。

宿の近くの新しくできたばかりの道の駅で足湯に入り、体力回復。お疲れさま。

お乗りいただいたクルマについてお聞かせください

REVIEW
ハリアー

ハリアー

5段階評価

運転のしやすさ
5
乗り降りのしやすさ
5
荷室の広さ
5
居住性
5
内 装
4
スタイリング
5
燃費・環境性能
4

このクルマを希望した理由

(1)今回の運転は、大会中(特に夜)、帰りとママの運転が多いので、女性でも乗りやすい・運転しやすい車を念頭に、そして「スタイリッシュな車がいいな」と思ったママがセレクトしました。
(2)大会出場に伴い、着替え、靴など荷物が多く、待ち時間に遊ぶ次男のバスケットボールも積みたいと思い、ラゲッジスペースが広い車を希望しました。

このクルマが叶えてくれたこと

沢山の荷物を積むことができ、充分な主人のサポートが出来ただけではなく、運転のしやすさから、山道でも安心して運転ができ、リンゴ狩り、車内での会話など次男との楽しい思い出も出来ました。パパは大変だったけど、温泉に入り、おいしいものをたくさん食べて、心も体もリラックスできました。

このクルマのおすすめポイント

車の走りに「エコドライブモード」・「ノーマルモード」・「スポーツモード」の3つがボタンひとつで選択でき、状況に応じて走りを変えられたのが非常に気に入りました。今回は、高低差のある山道を走ることが多かったので、スポーツモードでパワーのある走りができました。そして、下り坂では、「7速スポーツシーケンシャルシフトマチック」が非常に役に立ちました。それらの装備があったおかげで、慣れない山道も、安全に、快適に運転することができました。 それから、ラゲッジスペースに、更に下の収納が付いていてバスケットボールを入れたり、運動靴を入れたりすることができて、隠し収納のようでとても良かったです。
外見が大きく見えたので、狭い道は運転しにくいのではないかと不安に思いましたが、全く問題ありませんでした。むしろ、意外と小回りがきいて、非常に運転しやすく、駐車が苦手な私でも、バックモニターなどの補助のおかげで、とても簡単に駐車することができました。

このクルマへのご要望

ひとつだけ。車のキーが貧素でした。車自体は非常に高級感あふれるのに、鍵がそれに伴っていないように感じました。

行きの車の運転はパパに任せた! 安全運転でお願いします。

行きの車の運転はパパに任せた! 安全運転でお願いします。

次のサポートの途中に、見つけた黄金の稲穂をバックに。きれいな景色に出会えるのもドライブの醍醐味。

次のサポートの途中に、見つけた黄金の稲穂をバックに。きれいな景色に出会えるのもドライブの醍醐味。