FUN!FAN!SHIZUOKA!!

静岡トヨペットは、クルマも売っています。

FOLLOW US
緑の店舗10年計画

静岡トヨペットのお店を、お客様にとって一番身近な「緑のオアシス」にしたい…。
そんな思いから「緑の店舗10年計画」がスタートしました。

「10年計画」とした理由は明快。
「一度に手を付けるとたくさんのお金がかかるから」です(笑)。
だからこそ10年という月日をかけ、計画的に各店舗の緑化を進めていくことにしたのです。

「緑の店舗10年計画」のスタートは「シンボルツリー」を各店舗に設置することから始まりました。
「シンボルツリー」はショールーム内に設置するため、環境変化に強く、お手入れがし易い「ベンジャミン」を採用。
「ベンジャミン」は光沢のある葉が美しく、次々と新しい葉が芽吹き、清々しい潤いを与えてくれます。

そして、第2弾の取組みとして「グリーンキーパー」制度をスタートしました。
「グリーンキーパー」とは、店舗の代表がプロの庭屋さんに月1回の作業指導を受け、そのノウハウを店舗員に伝えていく活動です。
現在は、三島店と藤枝築地店の2店舗のみの取組みですが、今後は近隣のスタッフも植栽管理のノウハウを習得できればと計画しています!

クルマの用事がなくても構いません。
いつでも静岡トヨペットにお越しください。
アロマも香るリラックスした癒しの空間でお迎えします。

緑の店舗10年計画
緑の店舗10年計画
緑の店舗10年計画

FUN!FAN!な人たち

花仕事ヴェルデ 杉山 恵美さん

花仕事ヴェルデ 杉山 恵美さん

【植物を自然の状態に保ち心地よくお客様を迎えるには、やることは沢山あります。】

静岡トヨペットさんでは、「緑の店舗10年計画」という取り組みを行っています。
これは、単に店舗を緑豊かに飾ろうというものではありません。スタッフ自らが植物を育てることも目的にしています。
通常の業務をしながら植物の世話をするのは、とても難しいことです。私はプロデューサー的な立場から、グリーンケアをするスタッフたちの指導をしています。

覚えることはいっぱいあります。
剪定、雑草の見極め、クモの巣とり、水やり…。
大変ですが、自分たちで世話をすると、環境がよくなるだけでなくコミュニケーション力も高まります。
お客様から「キレイな庭だね」と言われたとき、自分たちで世話をしていれば「あの葉は、お茶になるんです」「この木は挿し木にできます」と自然に会話も広がるでしょう。

そして、植物を愛することは、お店への愛、さらには地域への愛情にもなります。
お店の前を通るだけで、気持ちよく思ってもらえるのは、とても素敵なことです。
例えば、お客様がプリウスをほしいと思ったとき、つい緑がいっぱいの静岡トヨペットさんに来てしまう。
そんなお店にしたいですね。

社員ブログ

くらしドライブ静岡